【必読】ダイエットが続かない人へ【無理なく痩せる方法】




ダイエット中の人

ダイエットに何度も挑戦するけど、いつも途中で断念してしまう。 私は意思が弱いからかな~。運動も苦手で嫌いだし、ハードなダイエットはしたくない。 今度こそダイエットを成功させたいな~。

このような悩みについて、解説していきます。

自分は意思が弱いからダイエットが続かない

そう思ってはいませんか?

はっきりと否定します!

人間誰しも欲には流されますし、自制心には限界があります。

「意思が弱い=ダイエットが続かない」ではありません。

ダイエットを継続出来て、体型をキープできる人は特別に意思が強い訳ではありません。

成功している人は、モチベーションが下がってきた時、欲に流されそうになった時の「自分なりの対処法や予防法」を知っているからなのです。

私自身、85kgまで増えた体重を60kgまで減らすことに成功しました。

今も毎日決められた運動メニューを決められた時間に継続出来ています。そして辛いとか辞めたいという感情はありません

私の経験が少しでも、皆さんのお役に立てれば幸いです。

✅目次

1. ダイエットが続かない理由を理解する

ダイエットを続けられない理由とは主にどのようなものでしょうか?

  • 運動が辛すぎて挫折
  • 食事制限が辛すぎて挫折
  • 目標を見失って挫折

まずは、ダイエットを続けられない要因を「自己分析」すること、そして悪い生活スタイルを洗い出し、太る原因を分析することがダイエットの第一歩と考えます。

これをクリアしなければ、また同じ壁で挫折することになりかねません。

2. ダイエット中の運動について

Photo by Anupam Mahapatra on Unsplash

ダイエットといえば運動だ!ランニング!!筋トレ!! と短絡的に気負ってしまうと、ダイエット失敗の原因となってしまいます。

  • 有酸素運動→脂肪燃焼効果
  • 筋トレ→筋肉量が増えることにより基礎代謝UP

ダイエットに効果的なことは言うまでもありません。

しかしながら、太ってしまった原因は第一に「食べ過ぎ」に寄るものです。 痩せている人が皆、ハードなトレーニングを取り入れているかといったら、そうではありませんよね。

ダイエットに無理な辛いトレーニングを取り入れようと思っている方は、継続することを目的に、少し楽なメニューシフトしてみましょう。

少しの運動もやりたくない!ストレスだ!と感じているのであれば、思い切ってやめてしまいましょう

効率は悪くなりますが、運動はしなくても痩せられます

繰り返しとなりますが、太った原因は運動不足より「食べ過ぎ」です。

3. 運動を継続するためには

運動を継続していくためには、断然「ルーティン化」をおすすめします。

私は朝の運動のルーティン化しておりますが、決してハードで辛いものではありません。

  • エアロバイク×30分(テレビ or You Tube観ながら)
  • 簡単な筋トレメニュー×10分(スクワット、腹筋運動、プッシュアップ )

たったこれだけです。

正直かなり楽です。これなら誰でも継続できると思います。

この朝のルーティンを始めてから、

  • 仕事のパフォーマンスが上がった
  • メンタルがポジティブになった
  • 単純に痩せた

たった約40分程度早く起きるだけで、コスパが高すぎます。

ただし、「土日だけ」とか「一日おき」にやろうと考えているのであれば、それは恐らく続かないでしょう。

「今日は疲れているから」、「昨日は寝るのが遅かったから」、都合よく考えてやらない言い訳を探してしまうからです。(人間は弱い生き物です…)

大事なのは「毎日」ルーティン化です。

特に一か月過ぎた辺りから、格段に楽になりますよ!

朝の運動をルーティン化すること、断然おすすめします!

4. 挫折しないための食生活

Photo by Dan Gold on Unsplash

まず初めに極端な食事制限は心身ともに悪影響です。ダイエットの継続とは程遠い考え方です。絶対にやめましょう。

正直、私は毎食何食べようか?と考えるのが面倒な性格なので、大体決まったものを食べています。

  • 朝→基本的に食べません。ブラックコーヒー or プロテイン
  • 昼→サラダチキン、野菜スープ
  • 夜→比較的自由に食べています。※野菜たっぷり鍋、納豆は必ず食べます。

私が日々意識している事は、

  • ほぼ同じものを食べる(栄養バランスは考えてます。)
  • 19:00以降は絶対に食事しない
  • 水・お茶以外の加糖ジュースは絶対に飲まない。コーヒーはブラックのみ
  • 基本的にお米は食べません(本当は大好きなのですが…)
  • スイーツは基本食べません。(誕生日、クリスマスなどのイベント時は食べます!)

私の場合、お腹いっぱいになると仕事の効率が極端に下がってしまう為、朝と昼はあまり食べません。

その代わり、帰宅時にお腹が空いてしますので、なるべく野菜を多めに食べて満足させます。勿論好きな物は食べてしまいます。

これはあくまでも「今の私にフィットした取り組み方」であって、読者の皆さんがそれぞれ「自分に合った食事の方法」を考えて頂ければと良いと思います。

例えば、「朝昼を多めに食べて、夜は寝るだけなので少量に」という食事の管理が適切だと言われていますが、これは私にはフィットしませんでした

大事なのは自分がストレスを感じずに楽に実行できる事と、我慢できない事をそれぞれ把握して、ストレスを感じない健康的な食事管理を積極的に取り入れる事だと思っています。

5. 明確な目標設定

長期的な目標を作ることはダイエットを継続する上でとても大切だと考えます。

目標例
  • 数値的な目標(目標体重 or 目標体脂肪率の設定)
  • 痩せたら着たいと思っている服(理想的なサイズ)を着られるようにする。

明確な目標がなければ、モチベーションの維持は難しいでしょう。 今はっきりと公言できない方は、いますぐ目標設定をしてみましょう。

6. ダイエットを続ける秘訣

これはズバリ「辛いダイエットはしない事」、そして「継続することが一番大切」だと理解することです。

ダイエットを続けるために必要な事は、

  • ダイエットを続けられない原因を理解する
  • ダイエットにおける自分の得意分野を見出す
  • 自分の苦手なことは積極的に排除。楽に継続できることを見つける

ダイエットに関する正しい情報を収集して、自分らしい方法にカスタマイズしていくことで、私はダイエットに成功しました

7. それでも辛い時の考え方

Photo by Toa Heftiba on Unsplash

あくまで私の考える「続くダイエット」は辛いことはしないという事です。

しかし、それでもダイエットが辛いと感じている方へ、

辛くなったら好きな物を食べてしまおう!

「太る食べ方」が日常化してしまっているから太ってしまうのです。

日常化しないのであれば、多少食べ過ぎても全然OKです

そこで辛いと感じるメンタルをリセットして、モチベーションを保っていきましょう。

まとめ

  • 自分が今までダイエットを続けられなかった理由を分析する
  • 運動を「ルーティン化」する。辛かったらやらなくてもよいです
  • 自分にフィットした食生活を考えてみる
  • ダイエットの目標を明確化する
  • ダイエットにおける自分の得意分野を探して、楽に継続できることを見つける
  • 本当に辛くなったら無理せず好きな物を食べてもOK

一度痩せられたという成功体験が、今後の人生においても貴重な体験となるでしょう。

一緒に頑張っていきましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です